結婚式などの正式なパーティに招待された時、どんなドレスを着ていけばいいのかよくわからないことってありますよね。

フォーマルな席には、イブニングドレスとロングドレスどちらが相応しいのでしょうか?そもそも、イブニングドレスとロングドレスの違いとは何なのでしょうか?

今さら聞けない、ドレスの常識とおすすめのイブニングドレスをご紹介します。

イブニングドレスとロングドレスの違いは?

ibuninngu
一見すると同じようなドレスですが、イブニングドレスとロングドレスはTPOによって使い分ける必要があります。

丈が長いだけのロングドレスなら、昼間のお呼ばれにも着用OKです。

逆に、背中が大きく露出するようなイブニングドレスは、夜のパーティに着ていくのがマナーとなっています。

結婚式の時はどっちのドレス?

結婚式の披露宴のようなフォーマルな式に呼ばれたとき、どのような装いをしてくのかというのは女性なら一度は悩んだことがあると思います。

若いころならミニやひざ上丈のワンピースで良かったのに、年齢を重ねるとよりドレス選びが難しくなってしまいますよね。

明るい時間の披露宴の場合

昼間に行われる披露宴の場合には、くるぶしまでのロングドレスか、ミモレ丈のフォーマルドレスにするのがおすすめです。

もちろん白やベージュ、ピンクなどの色は避けるようにし、肩や背中などの露出も少ないものがいいでしょう。

もし肩などが開いているドレスの場合は、ボレロやジャケットを羽織るなどして、より昼の印象を強めるという方法もあります。

暗くなってからの場合

披露宴自体が夕方から始まる場合や、夜の二次会などには夜の正装であるイブニングドレスが良いでしょう。

正式なイブニングドレスは、袖や襟がなく肩や背中が露出し、スカートはロング丈で煌びやかな装飾が施されているので、夜の照明が輝くパーティに映えるのでおすすめです。

おすすめのドレスは?

このように、ドレスは昼と夜でロングドレスとイブニングドレスを使い分けて着ることが習わしとなっています。

そんなパーティにおすすめなドレスをタイプ別にご紹介します。

清楚な雰囲気を出したい時はAラインワンピースドレス

aline
清楚な雰囲気を出したいのなら、双肩デザインのAラインワンピースがおすすめです。

肩回りの露出を抑えて、ふわっと裾の広がるAラインは、女性らしい優しさを醸し出し、柔らかい印象を与えてくれます。

大人の女性にはレース素材のドレス

resudoresu
大人の女性には、袖やデコルテ部分がレースやシースルー素材で作られているドレスがおすすめです。

肌の露出は抑えながらもセクシーさも演出し、気になる二の腕部分やデコルテ周りも上手に隠してくれます。

セクシーさを出したいならワンショルダードレス

wasyoru
女性らしいセクシーさを強調したいなら、ワンショルダータイプのドレスがおすすめです。

アシメントリーになったドレスは、一部分を隠すことにより女性らしい曲線を自然に見せてくれます。

健康的な印象も与えたい場合は、ワンショルダーでも黄色などの明るい色のドレスを選ぶとセクシーになりすぎません。

ドレスを選ぶのにおすすめの通販は?

shoplist
これからドレスを選ぶ人におすすめしたいのが、日本最大級のインターネットファッション通販サイト【SHOPLIST】です。

【SHOPLIST】では、ドレスだけでも3800種類以上の商品を扱っており、価格もリーズナブルなドレスがたくさんあります。

お買い得なセールなども定期的に行っているので、どのドレスを買うかまだ決まっていない人は、一度覗いてみるのがおすすめです。