大切な知人や友人の結婚式を控え、どの様なスタイルで行けばいいのか迷っていませんか?

男性は一律スーツで個性的なおしゃれが演出しづらいなと感じているなら、カフスボタンがおすすめです。

カフスボタンって意味あるの?と思っていたあなたも、使い方や選び方を知って結婚式で周りに差をつけてみませんか?

カフスボタンの使用方法

kahusu_button
カフスボタンを見たことはあっても使い方がいまいち解らず手が出しづらい、と思っている方もいるのではないでしょうか。

カフスボタンはワイシャツの袖元のボタンに付けるものですが、いくつかタイプがありどのタイプのものを買うのがいいのか迷ってしまいますよね。

まずはタイプ別で異なるカフスボタンの使用方法について見てみましょう。

スナップ式

カフスボタンと留め具が完全に分かれているタイプの物です。

両方をボタンホールに通して、しっかりと留めます。カフスボタンと留め具が分かれている為、失くしやすいので注意しましょう。

Tバー式

よく見かけるのがこのタイプのカフスボタンです。

T字の部分を倒してI字にし、ボタンホールに通します。

完全に通ったら留め具を倒してまたT字に戻します。簡単に付け外しができるのが特徴です。

チェーン式

一番古典的なカフスボタンですが、現代ではそのクラシックさがかえってモダンということで人気のあるタイプです。

こちらは留め具とカフスボタンまでがチェーンとなっており、留め具はT字になっています。

カフスボタンと留め具をボタンホールに通したら、留め具をひっかけて外れないようにします。

他にも固定式やシルクノットなど、カフスボタンには様々な種類がありますが、基本的な使い方はボタンホールにカフスボタンを通すだけとなっています。

カフスボタンの誤った使用法に注意

カフスボタンは普通のワイシャツのボタンとは異なり、ボタン側、ホール側両方の内側を合わせた状態で装着します。

一般的なボタンのように、ボタンの外側とホールの内側を通すように装着すると金具が腕に当たりますし、ボタンが不自然になってしまいますので注意しましょう。

結婚式などのフォーマル時には

kekkonsiki_otoko
男性のフォーマルな服装は、大体皆同じようなスタイルになってしまいますよね。

スーツをおしゃれに決めたい方には気になるところですが、カフスボタンならさりげなくおしゃれをアピールしてくれます。

具体的な選び方としては、結婚式が明るい時間帯に行われる場合はパールやゴールド、シルバーなどでシンプルでモダンなデザインのものを選ぶと、明るい光の中で自然に輝きます。

暗い時間帯に行われる場合にはスワロフスキーやジルコニア、オニキスなどの素材を選ぶことで薄暗い照明の中で上品さが際立ちます。

カフスボタンはどこで買う?

cuff
カフスボタンは、スーツの販売店やセレクトショップや宝石店などで販売されていますが、

カフスボタンを専門に取り扱っているお店はほとんどありません。

せっかくカフスボタンを使うのなら、種類も豊富なカフスボタン専門店で納得いくカフスボタンを探したいものです。

個人的にも専門店を探してみたところ、お洒落なカフスボタンを多く取り扱っている専門通販サイトがあったので、興味のある人は覗いてみてください。

今なら定価の半額以下まで値引きしてある商品もあるのでおすすめです。

シーンを選ばないカフスボタン

このようにカフスボタンは、大人の男の楽しみともいえるものです。フォーマルシーンだけではなく、ビジネスには勿論、プライベートでもカジュアルにスーツスタイルを楽しみたいときにも使用できます。

個性的でポップなデザインのものやモダンや和柄も数多くあり、その日の気分やスタイルによってカフスボタンを変えて楽しむのもおすすめです。