立ち仕事で使う靴の違いは、疲れにも違いが出てくるので、なるべく足が疲れない靴を選びたいものです。

靴にも色々なタイプのものがありますが、疲れの少ない靴と言ったらやっぱりスニカー!

スニーカーは歩きやすく、長時間履いていても疲れ難いため、立ち仕事にはうってつけの靴です。

そこで今回は、立ち仕事で足が疲れないメンズのおすすめスニーカーと、靴通販サイトについて調査してみました。

立ち仕事におすすめなメンズスニーカーは?

おすすめの疲れにくいスニーカーと扱っている通販サイトをピックアップしてみました。

立ち仕事で足が疲れないメンズスニーカーを探している人は参考にしてみてください。

ムーンスター

moonstar
足への負担を重視してスニーカーを選ぶなら、良質な国産シューズメーカーの【ムーンスター】がおすすめです。

【ムーンスター】では、福岡県の久留米市で作られた、日本製の靴を販売しています。

日本のメーカーなので、当然、日本人の足にピッタリ合った靴を扱っています。

【ムーンスター】のスニーカーは、高いクッション性や履き心地で、足への負担を和らげてくれます。

機能性の高い、シンプルでおしゃれなデザインの靴を探している人にはピッタリの通販サイトです。

【ムーンスター】おすすめスニーカー

SIDEGOA V

SIDEGOA-V
【SIDEGOA V】は、靴底がフラットになっているタイプのスニーカーです。

底が平らな靴は立ち仕事の時に足の疲れを軽減してくれます。

スリッポンタイプなので脱ぎ履きも楽に出来ます。

デザインがシンプルなので、どんなファッションとも合わせやすく、仕事の格好でも使いやすいのもポイントです。

カラーは「ナチュラル」「グレイ」「ネイビー」「ブラック」の4色から選べます。

DECK SPORT K

DECK-SPORT-K
【DECK SPORT K】は、素材や作り方にこだわっているスニーカーです。

靴底がフラットなことに加え、しなやかに足の動きにフィットする柔らかさがあり、しかも丈夫なので立ち仕事に最適と言えます。

そんな機能がありながらも、シルエットの美しさも考えて手作業でキレイに作られたスニーカーなので、「足が疲れにくいのも大切だけど見た目も重視したい」という人にもおおすすめです。

カラーは「ネイビー」「インディゴ」「マルチ」「カモ」の4種類があります。

Asbee

asbee
「スニーカーは色々見てから選びたい!」「スーポーツブランドのスニーカーが良い!」という人には、通販サイト【Asbee】がおすすめです。

男女それぞれ2000種類程のスニーカーが販売されており、有名スポーツメーカーのスニーカーも多く取り扱っています。

とにかく種類が多いので、自分の納得できるスニーカーを探したい人にはピッタリです。

価格もリーズナブルな物が多いので、仕事用に何足か用意するのも良いでしょう。

【Asbee】おすすめスニーカー

【new balance】M480

nb-m480-01
人気のニューバランスの中でも、このシリーズはソールにクッション性のある素材を使ったタイプです。

【new balance】M480には、ランニングにも向いている程の心地よさがあります。

履き心地はゆったりとした幅広になっているので、足の大きい男性でも履きやすいのスニーカーです。

さらにとても軽いので、立ち仕事でよく動くような時には最適と言えるでしょう。

カラーは「グレー」「ブラック」の2色があります。

【mizuno】LD40 4 SW

LD40-4-SW
【mizuno】LD40 4 SWは、ミズノが研究を重ねて作ったウォーキングシューズです。

足に出来るだけ負担がかからないように作られており、軽快に動くことが出来ます。

ひざや腰にも優しく作られているので、立ち仕事での足や体の疲れを軽減してくれます。

さらに、靴の中が蒸れないように通気性を工夫してあるので、暑い日でも快適です。

カジュアルすぎない見た目も、仕事に向いていると言えるでしょう。

カラーは「ブラック」「ワインブラウン」の2色があります。

SHOPLIST

shoplist
【SHOPLIST】はファッション専門の総合通販サイトです。

メンズスニーカーはもちろん、メンズ、レディース、キッズ、ベビーの服や靴、帽子やカバン、小物類にコスメまで、幅広く取り扱っています。

ファッション専門の総合通販サイトですが、メンズの靴だけでも約2500種類もの商品を扱っているので、靴専門店にも全く引けを取りません。

初回購入5,000円以上で、500円オフのクーポン券が貰えたり、お得な特典もある通販サイトです。

【SHOPLIST】おすすめスニーカー

【Reebok】 FURYLITE NEW WOVEN

FURYLITE-NEW-WOVEN
【FURYLIT ENEW WOVEN】は、紐靴のようにゴムが通してあるデザインですが、スリッポン感覚で楽に脱ぎ履きが出来るスニーカーです。

クッション性にも優れているので、足が地面に付いた時にかかる負担を軽減するようにできています。

しかも、軽くて耐久性も高いので是非おすすめしたいスニーカーです。

カラーは「ホワイト」「ブラック」の2種類があります。

サイドzip キャンバススニーカー

サイドzip-キャンバススニーカー
立ち仕事の中でもあまり動かないような仕事の場合は、こちらのスニーカーもおすすめです。

底がフラットなので安定感があり、立ち続けても足が疲れにくいです。

靴の中にはクッションも使ってあるので履き心地はよく、ハイカットのデザインが足首までしっかりと支えてくれます。

サイドにファスナーがあるので脱ぎ履きも簡単です。

カラーは「ホワイト」「ブラック」「カモ」の3種類があります。

立ち仕事で足が疲れないスニーカーの条件

asigatukarenai
いくつかのポイントにも気を付けてスニーカーを選べば、足の疲れをより軽減できます。

長時間の立ち仕事でも足が疲れないためには、次の点に注意してスニーカーを選ぶと良いでしょう。

足にフィットしていること

サイズが合わないスニーカーは、大きすぎても小さすぎても、疲労の原因になります。

サイズが合っていないと靴擦れも起こしやすくなるので、痛みをかばうために余計に疲れてしまいます。

靴のサイズが大体決まっている人でも、1度、正確な足のサイズを測ってみるといいでしょう。

軽量であること

重たいスニーカーは、その重さだけでも足に負担をかけます。

ほんの少しの重さの違いでも、一日中履く靴だと疲労感が大きく変わってきます。

軽い素材の靴を選んだ時は、なるべく丈夫な作りの靴を選ぶようにしましょう。

足の甲の部分に柔軟性があること

スニーカーといっても、キャンバス地のものばかりとは限らず、中には革製のスニーカーもあります。

立ったりしゃがんだりすることが多い仕事の場合、足の甲の部分が固いとしゃがみ辛く、足が疲れる原因になります。

厚底が薄すぎないこと

立ち仕事の場合、靴底が薄いと衝撃がダイレクトに足に伝わってしまいます。

ファッション性を重視するのもいいですが、靴底のしっかりとしたスニーカーを選んだ方が無難です。

より足が疲れないスニーカーにするためには?

より足の疲れを軽減したいのなら、衝撃を吸収してくれるインソールなどを使うと良いでしょう。

足が小さくて、自分に合うサイズのスニーカーが無い場合にも、インソールを1枚入れるだけでフィット感が増し、足が疲れにくくなります。

安いものなら100均でも販売されているので、どうしても足が疲れてしまう時は試してみましょう。

立ち仕事で足が疲れないメンズ靴まとめ

  • 立ち仕事の靴はスニーカーがおすすめ
  • 通販サイト【ムーンスター】は機能性の高い日本人にピッタリな靴が買える
  • 通販サイト【Asbee】は本格的なスポーツスニーカーの中から納得できる靴を探せる
  • 通販サイト【SHOPLIST】ファッション性の高いスニーカーがお得に買える
  • スニーカーは選び方のポイントを意識すれば足の疲れをより軽減できる

立ち仕事で疲れないメンズスニーカーは、ちょっとした点に気に付けるだけで、種類が豊富なので好きな靴が選べます。

履き心地に特化しているスニーカーは、仕事でもプライベートでもおすすめしたいので、お気に入りの一足を見つけて是非一度試してみてください。