猫の中でもまるで犬のような性格で、その賢さと飼育のしやすさから人気の高いスコティッシュホールド

少し前に折れた耳の愛嬌のある姿も相まって、猫を飼うならスコティッシュフォールドと考えている方も多いのではないでしょうか?

実は、スコティッシュフォールドの耳が「折れ耳」か「立ち耳」によって、寿命に違いがあることはご存知でしょうか?

そんなスコティッシュフォールドの平均寿命と、長生きしてもらう為のポイントをご紹介します。

スコティッシュフォールドの耳が折れている理由

sucotisyu
スコティッシュフォールドの特徴でもある前に少し折れた耳は、スコティッシュフォールドが遺伝的に体が弱いことを示しています。

通常、猫の耳はピンと立っているものであり、耳が折れ曲がっているのは軟骨が上手く作られず成長した為なのです。

原因は遺伝子によるものなので、スコティッシュフォールドは生まれつき体が弱いのです。

一方、立ち耳のスコティッシュフォールドは、その遺伝子を持たないために折れ耳よりも体が丈夫であり、長生きする可能性が高いと言えます。

スコティッシュフォールド平均寿命は?

一般的な猫の平均寿命は15歳程ですが、スコティッシュフォールドの平均寿命は11.5歳です。

そんなに差はないように感じますね。

ですがスコティッシュフォールドは、その体の弱さから幼少期から病気に罹りやすく、内臓疾患を持つ個体も多いため、寿命を全うできず命を落としてしまうものも少なくありません。

特に親猫が折れ耳同士である子猫は先天的に病気を抱えているものが多く、短命となってしまいます。

スコティッシュフォールドの寿命を延ばす飼い方

体の弱いスコティッシュフォールドも、健康に気を使うことで少しでも長く一緒にいられるようになるかもしれません。

寿命を延ばす上手な飼い方のポイントを紹介します。

なるべく外に出さない

sucotisyu_dasanai
外には危険がいっぱいなのは勿論、沢山の雑菌があります。

また、他の猫と接触することにより様々な病気をもらってしまうかもしれません。

猫は車との接触事故も多いですし、病気以外にも寿命を縮める要素が多くあります。

寿命を延ばしたいのなら、お家の中で飼うようにしましょう。

耳のケアを怠らない

sucotisyu_mimi
スコティッシュフォールドの折れ耳は、耳の中で雑菌が繁殖しやすく外耳炎などのトラブルを起こしやすくなっています。

いつも清潔でいられるように、こまめに耳を掃除してあげましょう。

定期的に耳を見て、汚れがついているようなら優しく柔らかい綿で拭いてあげましょう。

関節に注意

sucotisyu_kansetu
先天的な病気を持っている場合、生後1年までに関節に異常が見られます。

歩く姿や座る姿をよく見て、いつもと違いがないかチェックしましょう。

歩き方がおかしくなってきた、座り方が他の猫と比べて不自然になってきたなど、異常がみられる場合は病院で診てもらいましょう。

毎日食べるキャットフードで健康維持

スコティッシュフォールドのように体の弱い猫は、生活の他にもキャットフードにも気を付けなければいけません。

大切な家族である猫といつまでも一緒にいるために、キャットフードは猫の体を考えられたものを選びたいですよね。

猫の体に合った素材選び

小麦など猫の体に負担のかかる炭水化物は、内臓疾患の元となり寿命を縮めてしまいます。

猫の腸は短く、消化しにくい素材は体に負担をかけてしまい、尿路結石などの病気の原因となってしまうのです。

猫は人間よりも多くのたんぱく質を必要としていますから、高たんぱくで栄養豊富なものがお勧めです。

毎日のお通じに

猫はお腹に毛玉を溜めてしまいますから、毎日健康にお通じがあることはとっても大切なことですよね。

毛玉の排出が上手くいかずに苦しそうにする姿を見るのも、飼い主としては辛いものです。

人間と同じくオリゴ糖は猫のお通じにもとても良いものです。

さらにオーツ麦などの食物繊維が豊富な穀類が入っているとよりいいお通じが期待できます。

気になる関節をサポート

そしてスコティッシュホールドの一番気になる関節には、グルコサミンやコンドロイチンが入っているものがお勧めです。

キャットフードにグルコサミンやコンドロイチンが入っていれば、毎日の食事で関節をサポートすることが出来ますね。

毎日食べるキャットフードだからこそ、厳選された素材であることはもちろん、猫の健康に気を使ったものを選びましょう。

動物栄養学者と作ったプレミアムキャットフード【シンプリー】

symply
シンプリーは、愛猫のことを考え抜いて作られた、「健康的なのにおいしい!」キャットフードです。

猫の健康に必要な栄養素が全て詰まっているので、愛猫の健康サポートに最適のキャットフードです。

低カロリーなので、シニア猫でも安心して食べられます。

今なら最大20%offでお試しできるので、スコティッシュフォールドの寿命を延ばしたいと考えている方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

立ち耳の方が長生き?スコティッシュフォールドの平均寿命のまとめ

  • スコティッシュフォールドは立ち耳の方が長生き
  • スコティッシュフォールドの平均寿命は11.5歳
  • スコティッシュフォールドの寿命を延ばすには「なるべく外に出さない」「耳のケアを怠らない」「関節に注意する」
  • 長生きのためにキャットフードに求めるものは「猫の体に合った素材」「お通じのケア」「関節のサポート」

立ち耳ではないスコティッシュフォールドの平均寿命が短いと言っても、それは飼い主によるところです。

飼い主が、愛猫のケアをしっかりと心掛ければ、立ち耳も折れ耳も関係なく、長生きさせてあげることはできます。

大切な家族であるスコティッシュフォールドのためにも、できることから始めてみましょう!