ポメラニアンは日本でも人気の犬種です。

最近では、ペットも大事な家族の一員として扱われ、少しでも長生きしてもらいたいと思うのが、当たり前の感情だと思います。

そんな家族の一員でもあるポメラニアンの寿命を、少しでも長くする方法はないのでしょうか。

ポメラニアンの寿命

pomeranian
ポメラニアンの平均寿命は12歳~16歳と幅があります。ポメラニアンの生存最高齢記録はギネスによると23歳です。

犬は、犬種ごとに寿命が違い、小型犬であればあるほど、長生きをする傾向があります。

例えば、チワワなどの超小型犬の寿命は15歳~16歳であるのに対し、大型犬であるグレードデーンの寿命は7歳と超小型犬の半分も生きられません。

それでも、最近では、人間の寿命と同じように、犬の寿命も延びつつあります。ポメラニアンも適切なお世話をしてあげることで、平均寿命を超えて長生きさせることができます。

混合ワクチン接種は必ず受けるようにしましょう

wakutin
ポメラニアンの寿命を少しでも長くしたいと思うのであれば、混合ワクチンの接種をした方が良いでしょう。

どの犬種の犬も、狂犬病のワクチン接種は、毎年、受けることが義務付けられていますが、その他の病気に関してのワクチン接種は任意です。

しかし、病気にかかってしまうと、病院代がワクチン接種よりも高くなったり、通院に時間を取られるだけでなく、最悪の場合には、病気で死んでしまうこともありえます。

フェラリア予防薬の投与も忘れずに

fearia
ワクチンの接種だけではなく、フィラリア症の予防を欠かしてはいけません。

フィラリア症は蚊に刺されることで発症する危険がある、寄生虫が関係してくる病気です。

愛犬の苦しむ姿を見たくなければ、必ず、予防措置をとってください。

長生きできるポメラニアンの食事

pomeranian_syokuji
ポメラニアンに限らず、犬に人間の食べるものを与えるのは、あまりお勧めできません。

特に調理済みに食材は、塩分が多過ぎたり、糖分が多過ぎたりと、犬の体には悪いものでいっぱいです。

できれば、ドッグフードのみで育てた方が、犬の長生きに繋がります。

元々、犬は肉食動物ですが、木の実や野菜などを食べても大丈夫な雑食的な部分もあります。

どうしても人間の食べるものを欲しがるようでしたら、調理していない野菜や果物を少量与えても問題はないでしょう。

ただし、与える量は必ず少量にとどめる様にしましょう。人間にとって体に良い物でも犬にとってはそうとは限りません。

ポメラニアンのストレスを溜めない

pomeranian_sutoresu
ポメラニアンのような犬種は、室内で飼われていることが多いかと思います。

室内を自由に走り回らせるだけでなく、毎日、散歩に連れ出すことも大切です。

散歩をすることによって、犬のストレスが軽減され、病気になり難くなると言われています。

長生きするためにサプリメントを与えましょう

食事、散歩、予防接種だけで、ポメラニアンをはじめとする犬の寿命を延ばすには限界があります。

愛犬の健康をサポートし、寿命を延ばすためにサプリメントを食べさせるのも良いでしょう。

人間が、サプリメントで健康を維持しているように、ポメラニアンの健康のためにもサプリメントは欠かせないものです。

ワンちゃんが元気になる!【キングアガリクス】

kinguagarikusu
キングアカリクスは、愛犬の免疫力を維持することで健康にするペット用健康サプリメントです。

世界的にも「ペットの免疫力を維持する効果」が認められている、アガリクス(きのこ)から作られたサプリメントで、多くの方がその効果を実感しています。

大切な愛犬と少しでも一緒に居られるように、今すぐにでも試してみませんか?

ポメラニアンの寿命のまとめ

  • ポメラニアンの寿命は12歳~16歳
  • 混合ワクチン接種やフェラリア予防薬の投与を必ず行う
  • 人間の食事はあまり与えてはいけない
  • ストレスを溜めないためにも毎日散歩をする
  • 健康をサポートするためにサプリメントを与える

大切なパートナーでもあるワンちゃんですが、人間より寿命は短く、いつかは必ず別れの時がきてしまします。

そんなワンちゃんと、少しでも一緒の日々を送れるように、健康管理には気を付けたいですね。